箱形ローリングマシーンでの巻き方

誰でも簡単に手巻きタバコを巻くことができると評判の箱形ローリングマシーンでの巻き方を解説します。

準備する物は以下の通り

  • タバコ葉(ジャグ)
  • ペーパー
  • フィルター
  • 箱形ローリングマシーン

まず箱形ローリングマシーンの蓋を開きます。

内部にあるシートをローラの内側に押し込みフィルターとタバコ葉を入れる隙間を作ります。出来た隙間の片側にフィルターを入れます。

フィルターを入れて空いたスペースにタバコ葉(ジャグ)を入れます。
あまり多く入れすぎると上手く巻けず、また少なすぎるとスカスカなタバコとなってしまうので0.5~0.7gを目安に入れると良いでしょう。

量を調整することで風味が変わりますので自分好みの分量を見つけるのも手巻きタバコの楽しみ方の一つです。

タバコ葉は出来るだけ均一になるように均してください。

続いて巻紙を箱形ローリングマシーン内部のシートに沿って挿入します。
挿入する前に糊面を濡らしておき、糊面が手前になるようにします。

上記のセットが完了した状態で蓋を閉めます。
締めはじめの時は内部のシートを片手で押さえながらゆっくり締めると失敗がありません。

そのまま蓋を閉じると箱形ローリングマシーン上部の隙間から完成したタバコが出てきます。非常に手軽で動作も面白いのでタバコを巻くのが楽しくなります。